2011年10月30日日曜日

写真展とマガン


写真展がありました。私は二作品出展しました。
帰りに頂いた おこわご飯美味しかったです。
ごちそうさまでした^^



更にその帰りに今年の秋はマガン撮影に行ってなかったので、
春から狙っていた場所に行ってみるとまだいましたよ。



夕方食事してたマガンたち
canon eos 7d
ef-300 f4l is usm


西日に照らされて良い感じ
canon eos 7d
ef-300 f4l is usm


シルエットも素敵ね^^
canon eos 7d
ef-300 f4l is usm


並んで編隊
canon eos 7d
ef-300 f4l is usm

マガンはもう終わりかと思っていたら意外とまだ渡ってきてるのいるね。
温暖化の影響なのだろうか?

2011年10月17日月曜日

秋はリスでしょ^^

やっぱりカワイイね^^
秋のエゾリスは森に食べものがいっぱい!
走り回っては食べて、食べては走り回ってるって感じかな。
canon eos 7d
ef 300 f4l is usm

松ぼっくり大好き!

走っては止まっての繰り返し


目の前に突然登場!
お互いびっくり!


一本のレンズにカメラぶら下げてぶらぶらって
楽しいね^^

2011年10月6日木曜日

これからもappleユーザー

ジョブズ死去のニュースを友人のappleユーザーから朝メールを貰って知った。
私は1998年からのappleユーザー、兄の影響でiMacを強引に買わされた感
があった。
一番最初に買ったappleマシンはiMacのグラファイトでスペックは当時の
iMacシリーズでは最高だったと思う。使い方が全然解らず取説も無い状態で
よく兄に電話でiMacの使い方を聞いたのを覚えている。 兄ありがとね^^
そのうち自分で色々調べながら使っていくうちに、macintoshが好きになっていった。
当時私の周りの友人はほとんどがwinユーザー、なぜMacを使っているのか
不思議がられた。Macの魅力を意地になって熱弁したこともあった。
今日ジョブズ死去の連絡をくれた友人もこの頃の数少ないappleユーザー、
あの頃からの私の使用したapple製品をあげてみると、
初代iMacグラファイト、二台目iMacフラットパネル、三台目iMac(今のメインマシン)
iPod mini、iPod30G、iPhone3G2台、iPodシャッフル2台、iPodナノ2台、
iPad32G、Air macエクストリーム、Air macエクスプレス、appleTV,
iPhone4G2台、MacbookAir13インチ、
とまあapple製品まあまあ使ってるかな。

apple製品にはいつも未来のカタチがあると思う。
周りに左右されない信念のある物と言うべきか、個性と言うべきか
使った人にしか解らない魅力が隠されてる。一つの製品が色々なapple製品と
リンクして使える感覚はまさに未来のカタチだ。

初代のiMacなんて機嫌のいい日とかあったから今思えば生き物のような感覚で
触っていた。

あれから月日が立ち、周りの友人もappleユーザーがかなり増えた。
使い続けて13年、私の友人達はほとんどがなにかしらapple製品を持っている。

魅力ある製品を妥協をせず、作り続けてくれたスティーブジョブズには
敬意と哀悼の意を表したい。

いままでたくさんの夢をありがとう!

これからもappleは「ジョブズの意思」を受け継いでいって貰いたい。
apple応援してるぜ!






2011年10月4日火曜日

朝からいい出会い^^

朝、仕事に出勤しようと玄関を出たら、家の前の森にエゾリス発見!
すぐ自宅に戻りカメラを持って撮影開始!
エゾリス君は警戒態勢発動、鳴きながら尻尾をブンブン振って威嚇してきた。
エゾリスの鳴き声って ギュ ギュ ギュ って感じかなw
秋になると家の前に結構くるんだよね、どんなとこ住んでるんだって感じだけど
ほんといい所ですよ^^自然いっぱいでねw
そう思ってるのは俺だけ?w

canon eos 7d
ef 300 f4l is usm
家の前で野生のエゾリス撮影出来る環境ってね^^
エゾリス君また遊びにきてほしいね



せっかくカメラを持ったままお仕事に行ったので
エゾリスの居そうな場所に行ってみたら
出会えた^^
ここのエゾリスもかなり警戒していた
これは多分メス
オスと一緒に居たので楽しみな場所^^


こちらがオスだと思う
下を見てるのでほっぺが膨らんで可愛いw


秋になるとエゾリスに会いたくなります。

2011年10月1日土曜日

富良野岳 2011.09.24

富良野岳行ってきました。
この日は曇り、天気はイマイチ。
前に上ホロカメットク山から縦走を試みたが強風で断念した経緯があったので、
今回富良野岳のみのピストンで行ってきた。
登った感想は登山道がとても丁寧に整備されてた。登りやすい山。
写真を撮影しながらゆっくり登っても2時間半で頂上にいけるとこがいい!

朝、千望峠付近からこれから向かう十勝連峰を見渡す。



頂上付近から十勝連峰の東側、
朝の写真の反対方向



チングルマ
なんか山にいる感じがする



頂上は雲の中
こんなに人のいる山の頂上に立ったの初めてかも
いつも静かな山ばかりだったからね〜

紅葉にはこの日はちょっと早かった感あり。比較的気軽に登れる山です。